愛媛県で不動産コンサルティングに対応している税理士

全部で3件の税理士事務所が見つかりました
  • 池田達彦

    池田達彦税理士事務所(あおぞら資産相談室)

    税理士詳細情報はこちら
    相続に特化しており、相続に関するノウハウを多数持っております。
    • 土地・不動産有効活用
    • 賃貸経営サポート
    • 不動産売却・購入コンサル
    • 豊富な申告実績
    • 相続専門の事務所
    • 士業ワンストップサービス

    不動産コンサルティングも行っているため、不動産を含んだ相続問題の解決には特に自信があります。質の高いワンストップサービスをご提供し、ご依頼者様の満足度向上に努めております。

    • 不動産を含んだ相続問題の解決に自信
    • 相続特化のワンストップサービス
    • ご相談時に可能な範囲で相続税額の概算をシミュレーション
    〒760-0029 香川県高松市丸亀町13番地3 丸亀町参番街東館6F

    JR「高松駅」徒歩15分
    琴電「片原町」徒歩7分

    香川県、東京都、横浜市、川崎市、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県、高知県
    [電話受付]
    電話での受付はこちら
    050-5267-6454
    [電話受付]

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 里坊昌俊税理士事務所

    税理士詳細情報はこちら
    相続対策3本柱:①「遺産分割対策(争族)」②「納税資金対策」③「節税対策」を中心に、数多くの相続案件を取扱いさせていただきました。
    • 初回相談無料
    • 豊富な申告実績
    • 士業ワンストップサービス
    • 遺言書作成サポート
    • 土地・不動産有効活用
    • 広大地評価

    できれば「相続開始前」に、自社株評価が高い、土地評価が高い、納税資金が足りないなど、親族間での財産相続を巡って争いになりそうだと考えられている方は、お早めに当事務所にご相談下さることをお願い申し上げます。弁護士(争族)、不動産鑑定士(土地評価)、司法書士(相続登記)とも連携しておりますのでご安心してご相談ください。

    • 生前の遺言書作成・自社株や不動産の評価額見直しなど、生前対策に精通
    • 個人の相続・事業承継問わず多くの解決実績あり
    • 各分野の専門家がスクラムを組んでご依頼者様のお悩みを解決
    〒760-0055 香川県高松市観光通1丁目1−16 中山ビル4F

    瓦町駅(琴電琴平線)
    栗林駅(JR高徳線)

    香川県、岡山市、徳島県、愛媛県
    [電話受付]平日 9:00~18:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6958
    [電話受付] 平日 9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 松本裕之税理士事務所3

    松本裕之税理士事務所

    税理士詳細情報はこちら
    相続税については高い知識と豊富な経験がございます。
    • 生命保険の活用
    • 事業承継対策が得意
    • 不動産売却・購入コンサル
    • 豊富な申告実績
    • 士業ワンストップサービス
    • 着手金無料

    広島市中区にある県内屈指の相続税取扱い件数がある税理士事務所です。広電十日市電停から徒歩3分。

    • 県内でも屈指の相続税取扱い件数
    • 他士業者との連携によるワンストップサポート
    • 事前対策から相続税申告までのトータルサポート
    • 現段階の財産状況から将来発生する相続税額をシミュレーション
    〒730-0851 広島市中区榎町6-3 第3中野ビル3階

    広電十日市電停から徒歩3

    広島市、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県
    [電話受付]平日 9:00~18:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6486
    [電話受付] 平日 9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全3件中 1-3件

愛媛県の概要

みかんの名産地と言えば愛媛県です。愛媛県のみかん生産量は、和歌山に次いで全国2位を誇っており、県南部地域での主産業になっています。また、柑橘類の生産量が多くキウイフルーツや、いよかんなどの出荷量が多いです。
愛媛県は他にも、観光地として道後温泉や松山城が有名な土地です。道後温泉は宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』のモデルにもなり、人気が高い観光地として知られています。また、松山城は現存天守の1つに数えられ、愛媛県内の重要な観光資源になっています。

愛媛

そんな愛媛県は県内を3つの地域に区分できます。新居浜市や今治市を中心とする「東予地方」、松山市や伊予市を中心とする「中予地方」、宇和島市や大洲市を中心とする「南予地方」です。それぞれの地域で主産業が異なり、地域毎に特徴が多い土地です。
なお、愛媛県の合計特殊出生率は1.52です。全国平均よりは高いですが、今後の少子高齢化が不安となっている地域です。行政側も地域の活性化を試みようとしており、少子化対策、高齢化対策に取り組んでいます。

愛媛県は課税発生件数・課税割合が多い

高松国税局発表の平成26年度都道府県別相続税課税状況によると、愛媛県の課税発生件数は565件となっています。これは全国で23番目に多く、ちょうど中間ぐらいと言えます。
課税発生件数を死亡者数で除して計算される課税割合は3.22%。これは全国で26位に位置します。課税割合も全国で中盤ぐらいにあることが分かるでしょう。
一方、愛媛県は被相続人1人あたりの納付税額を見てみると約1,130万円です。こちらを順位にすると全国で45番目と、相当低いことがわかります。
したがって、愛媛県全体の相続税事情をまとめると、納税対象者は多いものの、平均的な試算は少ないと言えるでしょう。

県内では松山市に偏った傾向がみられる

愛媛県内では県庁所在地でもある松山市に多くの課税発生件数が集まっています。その数は285件で約50%が松山市内で発生していることが分かるでしょう。
そして、課税発生件数順に見ると、今治市が76件、伊予西条市が46件、新居浜市が43件と続いていきます。
納付税額をみても、その順番はほとんど変わりません。件数が圧倒的に多い松山市が約3億2千万円で、今治市が8千万円と続いています。
なお、特徴的なのがどの地域も被相続人1人当たりの納付税額が1,000万円前後である点です。宇和島市が一番高く1,700万円ありますが、松山市や今治市では1,000万円強となっています。
したがって、県内の特徴としては、どの地域も相続税に大きな差がないといえるでしょう。

愛媛県は税理士事務所が少ない

愛媛県の税理士事務所は119か所あります。しかし、課税発生件数は565件あり、1つの事務所あたり約3件も相続事案を扱っている計算になるのです。これは全国的に見ると3位であり、税理士事務所が不足している地域であることが分かります。
実際、税理士事務所119か所は、都道府県別にみると43番目に少ない地域であることが分かります。つまり、課税発生件数が多いものの、税理士事務所が少ない地域となっているのです。
なお、注意したい点は、全ての税理士事務所が相続税に強い訳ではない点です。税理士事務所には得意な税務と苦手な税務があります。
単に税務手続きをしてもらいたいのであれば、どこでも申告書などを書いてもらえるでしょう。けれども、節税対策や事業継承等を考えているのであれば、相続税に強い税理士事務所に相談をするのが得策と言えます。