広島県で国際相続に対応している税理士

広島県で国際相続に対応している税理士一覧

全部で2件の税理士事務所が見つかりました
  • 松本裕之税理士事務所3

    松本裕之税理士事務所

    税理士詳細情報はこちら
    相続税については高い知識と豊富な経験がございます。
    • 生命保険の活用
    • 事業承継対策
    • 不動産売却・購入コンサル
    • 豊富な申告実績
    • 士業ワンストップサービス
    • 着手金無料

    広島市中区にある県内屈指の相続税取扱い件数がある税理士事務所です。広電十日市電停から徒歩3分。

    • 県内でも屈指の相続税取扱い件数
    • 他士業者との連携によるワンストップサポート
    • 事前対策から相続税申告までのトータルサポート
    • 現段階の財産状況から将来発生する相続税額をシミュレーション
    〒730-0851 広島市中区榎町6-3 第3中野ビル3階

    広電十日市電停から徒歩3

    広島市、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県
    [電話受付]平日  9:00~18:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3482-9675
    [電話受付] 平日  9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • オネスタ税務会計事務所

    オネスタ税務会計事務所

    税理士詳細情報はこちら
    「オネスタ」とは、イタリア語で「誠実、公正」という意味です。
    • 遺言書作成サポート
    • 女性スタッフ在籍
    • 士業ワンストップサービス
    • 初回相談無料
    • 駅から徒歩2分

    お客様目線を忘れず、「誠実、公正」に対応するよう常に心がけております。女性税理士ならではのきめ細やかさで、親身に対応致します。英語が話せるため国際相続にも対応し、お客様の「コンシェルジュ」を目指しています。

    • 女性税理士ならではのきめ細やかさ
    • 「国際相続」にも対応
    • 相続に関するサービスをワンストップで提供
    〒710-0151 岡山県岡山市南区植松618

    植松駅から徒歩2分

    岡山市、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
    [電話受付]平日  9:00~17:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3542-5142
    [電話受付] 平日  9:00~17:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全2件中 1-2件

広島県の相続税申告の概要

広島県と言えば、歴史的にも有名な原爆ドームがあることでも知られていますが、その他にも宮島の厳島神社はユネスコの世界遺産として登録されており、観光スポットの定番となっています。
そんな広島県ですが、相続税申告の事情はどうなっているのでしょうか。

平成26年度の仙台国税局の相続税申告に関する統計データによると、広島県の相続税申告件数は1,281件、納付税額は197億円で、1件当たりの相続税額は1,536万円となっています。

そして、ちょっと意外かもしれませんが、実は広島県の相続税課税割合(申告件数÷死亡者数)は、全国的に見ても高い傾向にあります。広島県の相続税課税割合は、4.35%で47都道府県中11番目に高い数値となっています。この数値は関西の主要都市である大阪府や兵庫県、奈良県などにも匹敵するほどの数値であり、中国四国地方では群を抜いて高い数値となっています。

広島県の相続税課税割合が高くなる理由

広島県の相続税課税割合が多い理由は、大きく分けて2つあります。

その1:地価が高い

実は広島県には高級住宅街として有名な地域がいくつかあります。具体的には広島市中区、南区、西区周辺であり、地名で言うと牛田、高須台、翠、三滝、さらに最近では白島などもこれに加わってきています。これらの地域の公示地価は全国的に見ても非常に高い水準となっており、これが相続税評価額を押し上げる一つの要因となっているようです。

平成28年度路線価を見ても、前年に対する広島の上昇率は0.5%と全国10位の高い上昇率となっています。

その2:平均年収が高い

また、もう一つの要因として平均年収の高さがあります。「年収ラボ」の調査によれば、広島県の平均年収は446万円で、47都道府県中15位と比較的高い水準にあります。
また、広島県には突出して高い年収を得ている超高所得者層というものが存在し、彼らが平均年収や相続税課税割合を押し上げているとも言われています。

広島県の相続税理士

広島県の税理士は、相続税慣れしている?事前対策にも強い!

このように、相続税の課税割合がもともと高い地域だけに、その場所に事務所を構えている税理士については、相続税慣れしている経験豊富な税理士が多い傾向にあります。このことは、相続税の基礎控除額引き下げに伴い今後課税対象者がさらに増えたとしても、安心できる点と言えるでしょう。
さらに、広島県の税理士は相続税申告だけではなく、生前贈与などの事前対策や節税についても積極的にサポートしてくれるようです。
やはりもともと相続税が課税されやすい地域だけに、事前対策についても高度なサポートが可能な税理士が多いようです。

ただし、平成26年度経済センサス基礎調査データによると、広島県の税理士事務所は1,281個あり、1事務所当たりの相続税申告件数は2.0となっています(ただし、税理士に依頼していない申告件数も含まれます)。全国23位とちょうど中間であり、必ずしも相続税に強くない税理士もいると考えられます。そのため、税理士なら誰でも良いわけではなく、相続税に強い税理士を見つけて依頼することがポイントです。

広島の相続税理士は対応エリアが広い

広島県の相続税課税割合は、中国地方でも圧倒的に高いため、相続税に強い税理士が集まりやすい傾向にあります。これに対し、近隣の山口県、鳥取県、島根県、岡山県などについては、相続税に強い税理士が不足する傾向にあります。
そのため、広島県の相続税に強い税理士は、広島県だけでなく、近隣他県からの相続税に関する相談も積極的に受け入れているようです。交通の便も、中国自動車道などを使えば比較的短縮できるため、広島県に限らず、隣接する地域の相続税申告についても、広く対応してくれるでしょう。