鹿児島県で申告期限直前の相談に対応している税理士

全部で3件の税理士事務所が見つかりました
  • きしゃば会計事務所 鹿児島県・鹿児島市

    東京都 板橋区 板橋花火 詳しく見る
    東京都 板橋区 板橋花火

    きしゃば会計事務所

    税理士詳細情報はこちら
    『相続税専門オフィス鹿児島』という専門部署があります。
    • 二次相続対策
    • 士業ワンストップサービス
    • 迅速対応
    • 駅から徒歩3分
    • 初回相談無料

    とくに会社員、公務員だった方の相続税申告を数多くこなしております。月に2日休日無料相談日を設けています。また急な相談にも可能な限り対応いたします。

    • 相続税申告の経験が豊富
    • 相続税専門担当者が在籍
    • 税務調査立会を無料で実施
    〒890-0054 鹿児島市荒田2丁目49-10

    鹿児島市電 騎射場駅徒歩3分

    鹿児島県
    [電話受付]平日 9:00~18:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6396
    [電話受付] 平日 9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 宮崎一博税理士事務所

    宮崎一博税理士事務所

    税理士詳細情報はこちら
    相続税の申告業務は、職員全員が対応できる体制を構築しております。
    • 納税資金対策
    • 豊富な申告実績
    • 女性スタッフ在籍
    • アットホームな雰囲気
    • 地域密着
    • 士業ワンストップサービス

    「迅速かつ節税効果の高い相続税申告」と、そのための「生前対策」についてサポートしております。対応の素早さと、わかりやすい説明を重要視しております。まずはお気軽にご相談下さい。

    • 職員全員が「相続税のスペシャリスト」
    • スケジュールに余裕をもってサポートすることが可能
    • 直近の税制により適合した節税対策をご提案
    • 賃貸住宅や二世帯住宅などのご提案についてもワンストップで対応
    〒890-0032 鹿児島県鹿児島市西陵3丁目20-14

    JR広木駅より車で8分

    鹿児島県
    [電話受付]平日 8:30~17:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6402
    [電話受付] 平日 8:30~17:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 税理士法人武内総合会計1

    税理士法人武内総合会計 武内相続センター

    税理士詳細情報はこちら
    お客様の財産を必ず守る姿勢を第一に、迅速で丁寧にご説明致します。
    • セカンドオピニオン
    • 事業承継対策が得意
    • 豊富な申告実績
    • 相続税専門スタッフ在籍
    • 士業ワンストップサービス
    • 着手金無料

    当税理士法人では事務所開設以来35年にわたって、お客様の財産を守るため、税務におけるプロフェッショナルとして実務ノウハウを積み上げております。50名以上のスタッフが協力してお客様の申告業務に関わっております。

    • 迅速かつ丁寧なご説明
    • きめ細やかなサポート体制
    • 明確な料金システム
    〒810-0072

    福岡県福岡市中央区長浜2丁目2-8 ザ・パークハウス赤坂タワーレジデンス1階

    西鉄長浜二丁目バス停 徒歩1分
    地下鉄空港線赤坂駅より徒歩6分
    地下鉄空港線天神駅より徒歩13分
    ※西鉄大牟田線福岡天神駅もしくは地下鉄七隈線天神南駅ご利用の場合は、天神高速バスターミナル前より68番系統福浜行西鉄バスへの乗り換えが便利です。

    福岡市、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
    [電話受付]平日 9:00~18:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6426
    [電話受付] 平日 9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全3件中 1-3件

鹿児島県の概要

鹿児島といえば「豚」と連想する人が多いのではないでしょうか。実際、養豚は鹿児島県の基幹産業となっており、豚の出荷頭数は日本1位にもなっています。そのほか、鹿児島県と言えば芋焼酎や、さつま揚げ等が美味しい地域としても知られています。

世界遺産の屋久島があるのは鹿児島県で、種子島や新島等の離島がある都道府県としても知られており、桜島の噴火も有名です。こうした自然や文化に非常に恵まれており、観光面でも需要が高い地域となっています。

鹿児島

鹿児島県は大きく7つの地域に分類することができます。まずは鹿児島市を中心とする「鹿児島地域」です。そのほか、薩摩半島に位置する「南薩地域」、その北部に位置する「北薩地域」、県中央部に位置する「姶良・伊佐地域」、大隅半島に位置する「大隅地域」、種子島に位置する「熊毛地域」、奄美や大島によって構成される「大島地域」です。

鹿児島県の人口は県全体で140万人ほどおり、約60万人が鹿児島市に住んでいます。また鹿屋市や霧島市等は10万人以上が住んでおり、県内は比較的どこも栄えています。なお、合計特殊出生率は1.63であり、全国でもトップクラスの高さです。ただし、高齢化が早い地域でもあり、財政改革が必要な地域です。

こうした特徴をもつ鹿児島県の相続税事情について見ておきましょう。

鹿児島県は課税発生件数・課税割合のどちらも低い

熊本国税局発表の平成26年度都道府県別相続税課税状況をみると、鹿児島県は課税発生件数と課税割合が全国的に低めであることがわかります。

まず課税発生件数です。課税発生件数は347件と全国で33番目に位置する数値になっています。ただし、死亡者数は全国で20番目に位置しているにもかかわらず、発生件数の方が順位は低いです。その結果、課税割合は1.62%と全国で44番目になっています。

なお、鹿児島県の被相続人1人当たりの相続税納付額は約1,250万円で、こちらは全国で42番目となっています。つまり、鹿児島全体の相続税の特徴は課税発生件数も少なく、仮に相続税が発生しても税額は少ないことがわかります。

県内では鹿児島市で多く発生している

鹿児島県内では、鹿児島市で特に課税発生件数が多いことがわかります。ただし、1人当たり納税金額は、鹿児島市よりも鹿島市や出水市の方が高くなっています。

まず鹿児島市です。県内の相続発生件数のうち約6割が鹿児島市内で発生しています。県内では唯一3ケタとなっており、他よりも群を抜いて多いです。なお、他の市町村は10~20件程度です。

一方、県内の被相続人1人当たりの相続税納税額をみると、鹿島市や出水市の方が高いです。これらの地域では約1,500万円の納税額が発生していますが、鹿児島市は約1,370万円となっています。したがって、鹿児島市内よりも納税額が高い地域もあることが分かるでしょう。

鹿児島県の税理士事務所はやや多い

鹿児島県の税理士事務所は県内に250以上あり、比較的多く事務所があることがわります。また1税務署あたり5名程度の従業員がおり、比較的税理士・スタッフも多いことが分かります。そのため、県内では税理士を見つけやすでしょう。

ただし、鹿児島市内では相続税事案が多いですが、その他ではあまり多く発生していませんので、実際は相続税に慣れていない税理士も多いと考えられます。相続税は納税額が大きくなりやすいため、経験や知識がある税理士に依頼することが肝心です。