島根県で事業承継に対応している税理士

全部で2件の税理士事務所が見つかりました
  • 松本裕之税理士事務所3

    松本裕之税理士事務所

    税理士詳細情報はこちら
    相続税については高い知識と豊富な経験がございます。
    • 生命保険の活用
    • 事業承継対策が得意
    • 不動産売却・購入コンサル
    • 豊富な申告実績
    • 士業ワンストップサービス
    • 着手金無料

    広島市中区にある県内屈指の相続税取扱い件数がある税理士事務所です。広電十日市電停から徒歩3分。

    • 県内でも屈指の相続税取扱い件数
    • 他士業者との連携によるワンストップサポート
    • 事前対策から相続税申告までのトータルサポート
    • 現段階の財産状況から将来発生する相続税額をシミュレーション
    〒730-0851 広島市中区榎町6-3 第3中野ビル3階

    広電十日市電停から徒歩3

    広島市、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県
    [電話受付]平日 9:00~18:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6486
    [電話受付] 平日 9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 池田達彦

    池田達彦税理士事務所(あおぞら資産相談室)

    税理士詳細情報はこちら
    相続に特化しており、相続に関するノウハウを多数持っております。
    • 土地・不動産有効活用
    • 賃貸経営サポート
    • 不動産売却・購入コンサル
    • 豊富な申告実績
    • 相続専門の事務所
    • 士業ワンストップサービス

    不動産コンサルティングも行っているため、不動産を含んだ相続問題の解決には特に自信があります。質の高いワンストップサービスをご提供し、ご依頼者様の満足度向上に努めております。

    • 不動産を含んだ相続問題の解決に自信
    • 相続特化のワンストップサービス
    • ご相談時に可能な範囲で相続税額の概算をシミュレーション
    〒760-0029 香川県高松市丸亀町13番地3 丸亀町参番街東館6F

    JR「高松駅」徒歩15分
    琴電「片原町」徒歩7分

    香川県、東京都、横浜市、川崎市、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県、高知県
    [電話受付]
    電話での受付はこちら
    050-5267-6454
    [電話受付]

    【24時間受付】メール相談はこちら

全2件中 1-2件

島根県の相続税事情

島根県は中国地方の山陰地方西側に位置しており、県内全域が日本海側気候に属していますが、鳥取県とは違い比較的温和な気候であり、豪雪地帯もありません。また、島根県といえば、出雲市にある「出雲大社」が全国的にも有名で、正式名称を「いずもおおやしろ」と言い、島根県指定文化財にも指定されています。さらに、2007年に世界遺産に登録された「石見銀山」も観光客に人気です。なお、島根県はその地形から3つの地域に分けられます。

県庁所在地である松江市がある出雲地方、大田市、浜田市がある石見地方、そして隠岐の島町がある隠岐地方があり、それぞれに特徴があります。出雲地方は比較的鳥取県に近いため、鳥取県と文化や経済圏を共有している感じがあります。これに対し石見地方は、山口県や広島県に隣接しており、そちらと文化や経済圏を共有しています。また、昨今ニュースでもよく取り上げられている「竹島」は隠岐地方に属していますが、ご存知の通り日韓の領土問題の影響で実質的な管理はできていないようです。

島根 出雲大社

なお、島根県は日本海側に面していることから漁業が盛んに行われていて、中国・四国地方の中でも、その漁獲量が非常に多いのが特徴です。
そんな島根県ですが、相続税申告の事情はどうなっているのでしょうか。

相続税発生件数がワースト3位

広島国税局発表の平成26年度都道府県別相続税課税状況のデータによると、島根県の平成26年における相続税発生件数は196件で、この数値は47都道府県中ワースト3位です。よって島根県内では相続税が非常に発生しにくいということが第一に言えるでしょう。また、さらに注目すべきはその納税額です。相続税の発生件数が島根県よりも少ない、お隣鳥取県の平成26年度における被相続人一人当たりの相続税納税額が約3,200万円であるのに対し、島根県はというと約1,700万円と非常に低い金額となっています。島根県と鳥取県は度々比較されることが多いかと思いますが、一人当たりの相続税の納税額については、島根県の方が圧倒的に安いのです。

税理士事務所は少ない

島根県内の税理士事務所の件数は90件と、お隣鳥取県と同じく47都道府県中最も税理士事務所が少ない県となっています。県内の面積から考えると90件の税理士事務所で全てをカバーするのは大変だと思いますが、こと相続税だけで考えるともともと発生件数が少ないため十分とも言えるでしょう。

相続税の大半が松江で発生している

島根県内で発生している相続税を地域別に調べてみると、圧倒的に多いのがやはり県庁所在地がある松江周辺で、196件中80件がここで発生しています。また、驚くべきはその課税価格です。県内全体の課税価格約343億円のうち約160億円を松江周辺が占めています。さらに相続税納税額で比べると、県内全体約33億円のうち、約20億円が松江周辺となっていますので、島根県において松江市にお住いの方は、相続税の発生に注意したほうが良いでしょう。

松江市で相続税が発生しやすいエリアとは?

このように島根県内の相続税の大半が松江市で発生しておりますので、市内全体的に相続税の課税に注意した方が良いかもしれません。中でも松江市内で相続税が課税されそうな富裕層が住むエリアとしては、松江城周辺である北堀町、内中原町、松江しんじ湖温泉付近である中原町、学園、西川津町などがこれに該当します。
このことから考えると、島根県内においては相続税に強い税理士が松江周辺に集中している可能性が考えられます。そのため、もしも松江以外の地域の方で相続税が発生したとしても、地元の相続税に不慣れな税理士ではなく、松江周辺の相続税に強い税理士に依頼することをお勧めします。