徳島県で相続税申告に対応している税理士

全部で2件の税理士事務所が見つかりました
  • 池田達彦

    池田達彦税理士事務所(あおぞら資産相談室)

    税理士詳細情報はこちら
    相続に特化しており、相続に関するノウハウを多数持っております。
    • 土地・不動産有効活用
    • 賃貸経営サポート
    • 不動産売却・購入コンサル
    • 豊富な申告実績
    • 相続専門の事務所
    • 士業ワンストップサービス

    不動産コンサルティングも行っているため、不動産を含んだ相続問題の解決には特に自信があります。質の高いワンストップサービスをご提供し、ご依頼者様の満足度向上に努めております。

    • 不動産を含んだ相続問題の解決に自信
    • 相続特化のワンストップサービス
    • ご相談時に可能な範囲で相続税額の概算をシミュレーション
    〒760-0029 香川県高松市丸亀町13番地3 丸亀町参番街東館6F

    JR「高松駅」徒歩15分
    琴電「片原町」徒歩7分

    香川県、東京都、横浜市、川崎市、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県、高知県
    [電話受付]
    電話での受付はこちら
    050-5267-6454
    [電話受付]

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • オネスタ税務会計事務所

    オネスタ税務会計事務所

    税理士詳細情報はこちら
    「オネスタ」とは、イタリア語で「誠実、公正」という意味です。
    • 遺言書作成サポート
    • 女性スタッフ在籍
    • 士業ワンストップサービス
    • 初回相談無料
    • 駅から徒歩2分

    お客様目線を忘れず、「誠実、公正」に対応するよう常に心がけております。女性税理士ならではのきめ細やかさで、親身に対応致します。英語が話せるため国際相続にも対応し、お客様の「コンシェルジュ」を目指しています。

    • 女性税理士ならではのきめ細やかさ
    • 「国際相続」にも対応
    • 相続に関するサービスをワンストップで提供
    〒710-0151 岡山県岡山市南区植松618

    植松駅から徒歩2分

    岡山市、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
    [電話受付]平日 9:00~17:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6478
    [電話受付] 平日 9:00~17:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全2件中 1-2件

徳島県の概要

徳島県は、夏になると「ヤットサー!」「あ、ヤット、ヤット」と威勢のいい掛け声が聞こえてきます。400年以上も県民から愛され、世界でも高い人気を誇る「阿波踊り」。今は徳島県の代名詞にもなっています。

四国の東部位置する徳島県は、少し地味な印象があるかもしれませんが、非常に多くの魅力に溢れた県です。鳴門海峡で見られる最大直径20mもの巨大な渦潮は、世界三大潮流に認定されるほどです。さらに、日本の棚田100選に選ばれた「樫原の棚田」や日本の滝百選に含まれている「轟の滝」、日本三奇橋の1つ「祖谷のかずら橋」と、日本を代表する自然風景が目白押しです。

徳島

また、自然を活かしたアクティビティである「ダイビング」や「ラフティング」、徳島の中心街を船上から楽しむクルーズも人気があります。近年では、「マチ★アソビ」というアニメイベントに力を入れており、現在の来場者数は5万人を超えるほど、徳島を代表するイベントとなりました。

こうした徳島県は県内を3つに区分けして呼称しています。まず徳島市を中心とする「東部」です。また、阿波氏を中心とする「南部」、美馬市や三好市がある「西部」です。近畿地方にも近いことから、経済的に発展している特徴もあります。
なお、徳島県の合計特殊出生率は、全国平均と同じ1.43です。伸び率はマイナスにあり、少子化対策が急がれる地域となっています。

豊かな自然を活かした伝統的な観光業だけでなく、新しいこともする、チャレンジ精神旺盛な徳島県。では、そんな徳島県の相続事情を解説していきます。

全国的に相続件数は少ないが、割合は高い

平成26年度都道府県別相続税課税状況によると、1年間で発生した相続税の発生件数は「342件」です。発生件数は全国的に見ると少なく、大阪府の10%以下、東京都の3%程しかありません。ですが、死亡者数と比較した課税割合は「3.47%」と、全国18位の高さです。

一般的に全体の死亡者数が多いほど課税割合が減りますが、17位の栃木県と比較すると、死亡者数は約半分程度です。つまり、徳島県で暮らす人々は、他県と比べると相続税が発生しやすいほど、資産家が多いと考えられます。

また、相続人1人あたりの納付税額は「約1,800万円」で、全国19位の多さとなっています。この数字は、3倍以上の発生件数がある広島県を上回っているため、徳島県の特殊な相続事情を知ることができます。

徳島市が発生件数、納税額ともに高い

徳島県内で相続事情を見ていくと、県庁所在地である徳島市が発生件数が最も多くなっています。徳島市の発生件数は「171件」と徳島県全体の半数を占めていることからも、その多さが分かります。徳島市以後は、鳴門地域の「85件」、阿南地域の「37件」と続いていきます。

また、相続税の納付額でも、徳島市がトップです。徳島市の納付税額は「約3億9,000万円」で、徳島県全体の地納付税額「約6億円」ですので、こちらでも半数以上を徳島市が占めているのです。続いて多いのが、鳴門地域の「約1億円」となっており、この2つの地域が徳島県の相続のメインと言えるでしょう。

徳島県は税理士数が少ない地域である

相続が発生しやすく、1人辺りの納付税額も多い徳島県。ただ、注意しておく必要があるのが、県内で活動している税理士数です。事業所1件あたりに在籍している数は「5.6人」と多い数字です。

ですが、徳島県内にある税理士事業所数は「119件」、従業者数が「666人」と、非常に少なくなっています。さらに、被相続人との割合を考えると、税理士1人が抱える依頼者数は「2.83人」と、並行して約3件の相続を抱えていることが分かります。これは、全国で3番目に高い数字です。

つまり、徳島県では税理士が不足しており、相続が発生したときには依頼できない可能性があるのです。徳島県は、発生件数は少ないものの、納付税額や発生割合は高くなっています。そのため、税理士の重要性が非常に高い地域でもあるので、相続が発生した場合は、早めに税理士を探し依頼しましょう。

また、相続に強い税理士や、あなたが信頼できる税理士となると、いくつか事務所を周り、実際に話合いながら見極める必要があります。ですが、相続時に探そうと思うと、時間が足りず相続税の申告期限ギリギリになってしまい、余裕がなくなってしまいます。

ですので、前もって税理士事務所を探しておき、依頼する事務所や税理士を見つけておきましょう。もちろん、相続の事前相談なども非常に役立ちますのでオススメです。相続が始まってから慌てないためにも、生前でもできることから相続対策を始めましょう。