武蔵野市・三鷹市・小金井市の相続と税理士事情

東京 吉祥寺

1.武蔵野地域の相続事情

東京都の中心部、多摩地域の東部に位置する武蔵野地域にある3つの自治体、武蔵野市、三鷹市、小金井市。これらの自治体を一括して、武蔵野税務署が管轄しているため、相続税のデータについても統合されています。

武蔵野地域では、相続税の申告件数が1,141件、そのうち課税されたのが810件です。相続1件あたりの納付税額は約3,000万円、課税割合は23.56%となっています。約4件に1件に、高額な相続税が課されています。

このデータを東京都の他の地域と比べてみると、1件あたりの納付税額、課税割合とも、23区外の地域の中ではトップの数字です。さらに、23区内の地域の中でも中位に位置するほど高い数字となっています。

つまり、武蔵野地域は高額な相続税が発生する可能性が極めて高い地域であること。そして、23区内の地域に匹敵するほど、相続税に注意が必要だという特徴があります。

23区内は、税理士による節税対策が重要な地域がいくつもあります。同じように、23区外である武蔵野地域でも相続税を十分に注視しておき、節税対策を講じれるような下準備が必要となります。

2.地価から見る武蔵野地域

相続税の詳しいデータによって相続の特徴はある程度把握できます。しかし、一括化しているデータのため、地域性が少し分かりにくいというデメリットがあります。そこで、地域ごとの特徴や地価から、自治体ごとの特色を比べてみましょう。

2-1.武蔵野市

杉並区、練馬区に隣接しており、23区へのアクセスが簡単な市。それが、多摩地域の東部に位置する武蔵野市です。東京都内での市町村の中(23区を除く)では1位、全国(23区を除く)では2位の人口密度を誇る自治体です。

武蔵野市内で有名なのが、吉祥寺です。吉祥寺駅を中心に発展したこの地域は、商業地域よ住宅地域がバランスよく形成されており、多くの人が生活しています。さらに、新宿や渋谷など都内の主要都市へのアクセスが非常によく、都心のベットタウンとしても機能しています。

また、桜の名所でも知られている井の頭公園や三鷹の森ジブリ美術館などの行楽地が多く建設されているのも、吉祥寺の特徴です。こうした立地条件の良さから、毎年開催されている住みたい街ランキングでは何度も1位に選ばれており、人気の高い地域となっています。

武蔵野市内で地価が高額なのは、もちろん吉祥寺です。武蔵野市の地価平均が約90万円なのに対して、吉祥寺は約120万円と大きく上回っています。特に、駅周辺は地価平均が500万円を超える地域も存在しており、吉祥寺の地価は年々高額化しています。

2-2.三鷹市

世田谷区、杉並区と隣接し、23区のベッドタウンとしての役割が強く現れているのが三鷹市です。武蔵野市とも隣接し非常に近いことから、井の頭公園のように面積が広い行楽地は、三鷹市からもアクセスが良く、場合によっては2つの市にまたがっていることもあります。

ただ、武蔵野市との距離が近いことが影響しているのか、三鷹市の大部分が住宅地として発展し、商業施設などは比較的少なくなっています。特に、一軒家よりもマンションやアパートへの需要が高くなっており、多くの住宅団地が立ち並んでいる地域も存在しています。

また、昼夜人口を比べてみると、三鷹市では夜間人口の方が多くなっています。一方で、隣の武蔵野市は昼間人口が多くなっており、こうしたデータからも三鷹市は住宅地域としての側面が高いことが分かります。

三鷹市の地価平均は約50万円で、最も高額な地域が下連雀です。下連雀が三鷹駅周辺の地域で、地価平均は約80万円となっています。駅に近づくほど高額になり、中には100万円を超える地域はありますが、一方で40万円代の地域もあり、地域差がくっきり現れています。

東京 三鷹 野川

2-3.小金井市

今回の3つの市の中で、唯一23区に隣接していないのが小金井市です。東京都のほぼ中央に位置しており、各都市からの交通アクセスが良いため、ベットタウンとして発展しています。市内の土地の大部分が住宅地とし利用され、企業やオフィスビルなどはほとんどどありません。

さらに、小金井市は全域が住宅地化しているわけではなく、特に南部には自然林などの自然が多く残っています。こうした自然は行楽地ではなく、暮らしの中で利用する公園などが多いため、観光目的で訪れることは少ないようです。

また、オフィスビルなどが少ないため在籍企業も少ないのですが、アニメの制作会社がいくつかあるのも特徴です。特に、小金井市にはスタジオジブリの拠点があり、市のキャラクターなどの制作も宮﨑駿監督が手がけています。

小金井市の地価平均は約40万円で、市内で最も地価が高額な地域は武蔵小金井駅の周辺で約40万円となっています。少し不思議な地価ですが、武蔵小金井駅は小金井市の中心部に位置しています。こうした立地条件から、市内のどの地域も交通格差が開きにくいため、地価にも大きな差が生まれにくいと考えられます。

東京 小金井

2-4.地価の高い地域と地価推移

武蔵野地域の3つの市、これらを地価の高い順番に並べてみると、武蔵野市、三鷹市、小金井市、という順になります。それぞれの地域ごとで解説したように、武蔵野市の地価が大きくずば抜けており、三鷹市と小金井市はほぼ横ばいの地価となっています。

また、地価推移を見てみると、武蔵野市はここ数年連続で地価が上昇しており、三鷹市も2015年度と比べると地価が上昇しています。一方、小金井市は2015年度と比較すると地価が下がっています。

ただ、三鷹市は2015年度の地価が下がっており、小金井市は反対に地価が上昇しています。実は、この3つの地域は年代により地価の上昇・下降がはっきり分かれており、定期的に上下していますので、地価の動向を気にかけておく必要があります。

3.武蔵野地域の所得と富裕層

それでは、続いて遺産総額にも大きく関わっている所得について、それぞれの地域ごとに比べてみましょう。

自治体名所得税の
納税義務者数
課税対象所得一人あたりの
課税対象所得
武蔵野市約7万5,000人約4,000億円約530万円
三鷹市約9万3,000人約4,100億円約440万円
小金井市約6万人2,600億円約430万円

このように、地価と同じ順番で所得が高額になっています。では、地価の動向を踏まえて、富裕層の分布ついて考えてみましょう。

武蔵野市は地価と所得、どちらも高額になっているため、富裕層が多く集まっているといえます。特に、吉祥寺は高級住宅街といわれることもあり、吉祥寺周辺で生活している人は総じて富裕層だといえるでしょう。そして、武蔵野地域の相続の中心地になっていると考えられます。

三鷹市と小金井市は、武蔵野市と比べると大きく所得が離されていますが、全国的に見るとどちらも上位20位に入るほどの所得です。つまり、一見少ないように見える所得ですが、実際には非常に高額な所得を手にしているのです。

この背景には、この2つの市がベッドタウンとして発展しており、新宿などの都心部で働く高所得者が生活の拠点にしていることが考えられます。そのため、三鷹市や小金井市にも富裕層は多く、相続税に対して油断はできません。

東京 武蔵野

4.武蔵野地域の税理士事情

相続税が発生しやすく、高額な相続税が課されやすい武蔵野地域。節税対策がカギとなる武蔵野地域ですが、節税に対して重要なサポーターとなるのが税理士です。では、武蔵野地域の税理士は多いのでしょうか?少ないのでしょうか?

自治体名在籍税理士数死亡者1,000人あたりの
税理士数
武蔵野市226人199人
三鷹市116人83人
小金井市79人87人

合計してみると、武蔵野地域の在籍税理士数は421人、1,000人あたりの税理士は369人となります。年間の課税件数が810件だということを踏まえると、単純に税理士1人あたり2件の相続を担当することになるため、全体として税理士数がやや不足気味だといえるでしょう。

また、地価や所得の傾向と同じように、在籍する税理士数が増減しています。しかし、小金井市も所得は高額であり相続税が発生する可能性が高く、いざという時に依頼できない可能性も考えられます。

そこで、どうしても見つからない場合、どの地域も利便性が良いため隣接する区や都心の税理士へ依頼することも視野に入れておきましょう。そして、こうしたアクセスの良さが武蔵野地域以外の税理士も対応範囲内となるため、この地域の税理士不足の要因とも考えられます。

こうした税理士事情を考慮して、どの地域でもいち早く相続に強い税理士を探し、節税対策を始めることが重要です。

武蔵野市・三鷹市・小金井市の相続税に強い税理士

【参考】武蔵野地域内の相続関連機関一覧

武蔵野地域内の相続に関連する各種機関の連絡先一覧をまとめました(2017年9月現在)。
ただし、変更される可能性があることをご了承ください。

機関名住所TEL
武蔵野税務署〒180-8522
東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目27番1号
0422-53-1311
立川都税事務所〒190-0022
東京都立川市錦町4-6
042-523-3171
武蔵野市役所〒180-8777
東京都武蔵野市緑町2丁目2番28号
0422-51-5131(代表)
三鷹市役所〒153-8573
東京都目黒区上目黒二丁目19番15号
目黒区役所1階
0422-45-1151(代表)
小金井市役所
本庁舎
〒184-8504
東京都小金井市本町6丁目6番3号
042-383-1111(代表)
小金井市役所
第二庁舎
〒184-0013
東京都小金井市前原町3丁目41番15号
042-383-1111(代表)
武蔵野法務局証明サービスセンター
(東京法務局武蔵野証明書センター)
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10番7号
武蔵野商工会館1階
042-335-4753
武蔵野公証役場〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-11
松栄ビル4階
0422-22-6606
東京家庭裁判所〒100-8956
東京都千代田区霞が関1-1-2
案件により異なる
HP参照
東京税理士会
武蔵野支部
〒180-0006
東京都武蔵野市中町1-23-17
武蔵野高和ビューハイツ2階
042-255-2313
東京司法書士会
三多摩支会
〒190-0012
東京都立川市曙町2丁目34番13号
オリンピック第3ビル202A
042-527-1919
東京司法書士会
武蔵野支部
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目8番20号
0422-28-7131
東京司法書士会
府中支部
〒183-0053
東京都府中市天神町4丁目28番地
042-361-3731
東京弁護士会〒100-0013
千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館6階
03-3581-2201
第一東京弁護士会〒100-0013
千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館11階~13階
03-3595-8585(代表)
第二東京弁護士会〒100-0013
千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館9F
03-3581-2255

相続税に強い税理士が問題を解決いたします

相続税申告は税理士によって力量の差がはっきりと現れます。
相続税について、下記のような不安・課題を抱えている方は、相続税に強い税理士にご相談ください。

  1. 相続税をなるべく安くしたい
  2. 税務調査が怖い
  3. 評価が難しい土地がある
  4. 相続関連のいろいろな手続きが面倒で困っている
  5. 生前対策をしたいが、何をしたら良いかわからない

相続発生前後を問わず、相続に関連する問題に対して、税理士はあなたの味方になりますので、まずは気軽に相談されることをオススメいたします。

都道府県から相続税に強い税理士を探す
この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ