水戸エリアの相続と税理士事情

★ お気に入りに追加
茨城県 水戸市 偕楽園

茨城県の中心部に位置し、重要な役割を担っている水戸市、笠間市、小美玉市の3つの市。効果的な対策を行うためにも、県庁所在地を含むこの地域の相続や税理士の特徴は、細かくチェックしていきましょう。

1.水戸エリアの相続事情

茨城県の中心地域となっている水戸エリア。県の中央部に位置する水戸市、笠間市、小美玉市からなるエリアです。水戸エリアの相続税は全て水戸税務署が管轄しており、これら3つの市に3つの町を加えた6つの地域を合算したデータとなっています。

水戸エリアの相続税の申告件数が411件、実際に課税されたのは333件です。相続1件あたりの納付税額は約1,100万円、課税割合は6.57%となっています。1件あたりの納付税額、課税割合とともに県内で2番目の数字となっており、高額な相続税が課されやすいエリアといえます。

ただ、茨城県内の課税割合は比較的同程度となっており、多少のばらつきはあるものの1件あたりの納付税額も突出して高額なところも少ないです。そのため、水戸エリアを中心として、茨城県の各地では相続税対策が欠かせず、相続税が身近な件であるといえるでしょう。

2.地価事情

相続税に影響を与える二大ポイントである地価と所得。そこで、まずは地価の動向から水戸エリアの相続税について考えていきましょう。

2-1.代表的な地域と地価

2-1-1.水戸市

茨城県の県庁所在地として県の中心を担っている水戸市。納豆や水戸黄門などの全国的な知名度が高く、茨城県よりも有名かもしれません。水戸市には、裁判所や各省庁の機関などが多く集まっており、名実ともに茨城県の中枢都市となっています。

水戸市全体の地価平均は約5万5,000円で、地価の最も高い地域は約9万円の水戸駅周辺です。水戸駅は水戸市の中心駅として機能しており、北口・南口それぞれが大きく発展しています。

ただ、北口は大型商業施設が建設されていましたが、大型店の閉店が相次いでいます。また、跡地を利用した都市会開発もありましたが、資材の高騰などにより実現できず、建設予定だった商業施設や高層マンションを建設することはできませんでした。

一方で、南口には相次いで大型商業施設や高層マンションなどが建設されており、駅の賑わいは南口に移っていると考える人もいます。特に、南口は近年再開発が行われており、今後の発展への期待から、南口方面の地価が上昇する可能性が高いです。

2-1-2.笠間市

茨城県の中央部に位置し、古くから栄えてきた歴史を持つ笠間市。日本三大稲荷の1つである笠間稲荷神社や笠間城があり、鳥居前町・城下町として発展してきました。特に、笠間焼の生産地としても有名で、歴史と伝統的な文化が残る街、それが笠間市なのです。

また、現在の笠間市は平成の大合併に伴い発足された新しい市で、旧笠間市、友部町、岩間町の3つの地域から成り立っています。この合併によって面積や人口が変わりましたが、旧友部町役場に市役所の本庁舎が置かれるなど、主要施設の場所も変化しています。

笠間市全体の地価平均は約2万5,000円で、最も地価が高額なのは約3万4,000円の友部駅周辺です。友部駅はJR東日本の常磐線と水戸線の2路線が乗り入れており、茨城県の他の地域だけでなく東京方面へのアクセスも手軽にしています。

こうした各地へのアクセスの拠点となっていることから、笠間市の中心駅として機能しています。さらに、友部駅は笠間市役所本庁舎の最寄り駅となっており、南側に住宅地が形成されていることから、南口側に商業施設などが多く建設されています。

茨城県 笠間市 出雲大社常陸教会

2-1-3.小美玉市

市の東部に航空自衛隊の飛行場があり、茨城空港が併設されている小美玉市。そのため、茨城の空の玄関口としても知名度を上げている市です。小美玉市では、現在でも農業が盛んに行われており、ニラやいちご、メロンなどの産地としても知られています。

また、美野里地区では酪農が盛んに行われており、ヨーグルトやアイスクリームも多く出荷されています。そして、玉里地区では霞ヶ浦を中心とした漁業や低地での米などの栽培、大地でのカキやナシの栽培が行われています。このように、経済の中心がぜんざいでも農林水産業であるため、街並みの中に自然が多いのも小美玉市の特徴です。

小美玉市全体の地価平均は約1万6,000円、最も地価が高額なのは羽島駅周辺の約1万8,000円です。羽島駅はJR常磐線が乗り入れているため、水戸方面、東京方面へのアクセスが手軽に行なえます。

ただ、1日平均の乗車人員はそれほど多くなく、駅周辺も商業施設などは少なく、そこまで大きく発展していません。特に、駅東側には住宅地が広がっており、全体的に落ち着いた雰囲気の街並みが形成されています。

2-2.地価の特徴

水戸エリアの各地域の地価を比べてみると、水戸市、笠間市、小美玉市の順に低くなっています。ただ、重要なのが地価の推移です。茨城県のほぼ全域で地価の下落が起きていおり、水戸エリアでは15年以上も地価が下落し続けています。

そして、人口減少も徐々に起きており、どの地域もピーク時よりも人口が少なくなっています。地価と人口、どちらの減少が先に起きたのかは分かりません。ただ、埼玉県などが東京都のベッドタウンとして人気を集めたことから、水戸エリアの需要も少なくなり、徐々にどちらも下がっていったのだと思われます。

また、水戸エリアは農業などがメインの経済となっていることから、商業施設や工場などの建設がしづらく、中心駅周辺も特別な発展を見せていないのも共通しています。しかし、駅の近郊に住宅地が形成されていること多く、生活するには非常に住みやすい地域です。

そのため、再開発などが始まると地価が上がる可能性を秘めています。特に、地価が下落している場合、わずかな影響でも地価が急激に上昇することもありますので、都市開発などの情報には目を光らせておきましょう。

3.所得と富裕層

次は、相続税額に影響を与えるもう一つのポイントである、所得という観点から水戸エリアの特徴を探ってみましょう。

自治体名納税義務者数課税対象所得1人あたりの所得
水戸市約12万人約4,000億円約330万円
笠間市約3万3,000人約910億円約275万円
小美玉市約2万2,000人約650億円約295万円

各市の所得を比較してみると、わずかなさですが笠間市と小美玉市の順位が地価と異なっています。どちらかというと小美玉市のほうが住宅地としての機能は強いのですが、農業などの産業がしっかりとしており、経済活動が安定していることが背景にあると考えられます。

また、水戸エリアの所得は茨城県内では中~上位に位置し、富裕層が集まっている地域です。そのため、地価の安さから1件あたりの所有面積が広くなっていることも予想されます。つまり、少しでも地価が上昇すると、相続する不動産に対する相続税が高額になる可能性があるのです。

ここ数年以内に相続が行われる場合には問題ないかもしれませんが、再開発の影響により急激な地価の変動が起こる場合があります。特に、東日本大震災の震災地に近いこの地域は、復興が進むごとに需要が伸びる可能性もあります。相続税をきちんと考えるなら、市内・県内だけでなく、近隣の他県の状況にも目を向けておくことも大切です。

4.水戸エリアの税理士事情

相続税対策の心強い味方となるのが税理士です。茨城県内でも相続税が発生しやすい水戸エリアでは、特に対策が必要な地域です。では、相続税対策には欠かせない税理士は、水戸エリアにどれくらい在籍しているのでしょうか?

自治体名在籍税理士数
水戸市169名
笠間市21名
小美玉市2名

水戸エリアの合計税理士数は192名です。年間の課税件数が333件ですので、税理士はやや不足しています。特に注目なのは、税理士の在籍割合です。水戸エリアでは水戸市に集中しており、小美玉市にはほとんど在籍していません。

水戸市は中心部であるため税理士が集まり、小美玉市は水戸市と距離が近いことから少なくなっているのかもしれません。ただ、小美玉市は農地などを所有していることもあり、相続が複雑化する可能性があります。

そのため、小美玉市の税理士需要は高いと考えられます。そこで、小美玉市で農業などを営んでいる方は、常に先を見据えた税理士による節税対策が必須となります。場合によっては水戸市まで足を運び、優秀な税理士を探しておくことが必要です。

特に、自営業者が多い場合、日頃から税理士の力を借りておくことで確定申告などがスムーズになります。また、早くから税理士を活用することは、減税に繋がるメリットも多いですので、さまざまな状況を考えながら税理士を有効活用していきましょう。

水戸エリアの相続税申告に強い税理士

【参考】水戸エリア内の相続関連機関一覧

水戸エリア内の相続に関連する各種機関の連絡先一覧をまとめました(2018年1月現在)。ただし、変更される可能性があることをご了承ください。

機関名住所TEL
水戸税務署〒310-8666
茨城県水戸市北見町1番17号
029-231-4211(代表)
水戸県税事務所〒310-0802
茨城県水戸市柵町1-3-1
029-221-6670(管理課)
水戸市役所〒310-8610
茨城県水戸市中央1-4-1
029-224-1111(代表)
笠間市役所
本所
〒309-1792
茨城県笠間市中央三丁目2番1号
0296-77-1101(代表)
小美玉市役所〒319-0192
茨城県小美玉市堅倉835
0299-48-1111(代表)
水戸地方法務局
本局
〒310-0011
茨城県水戸市三の丸1丁目1番42号
駿優教育会館
029-227-9911(代表)
水戸地方法務局
土浦支局
〒300-0812
茨城県土浦市下高津1丁目12番9号
029-821-0783(代表)
水戸合同公証役場〒310-0801
茨城県水戸市桜川1丁目5番15号
都市ビル1号6階A
029-231-5328
水戸家庭裁判所〒310-0062
茨城県水戸市大町1-1-38
案件により異なる
HP参照
茨城司法書士会事務局〒310-0063
茨城県水戸市五軒町一丁目3番16号
029-225-0111(代表)
茨城県弁護士会
水戸支部
〒310-0062
茨城県水戸市大町2丁目2-75
029-221-3501

相続税に強い税理士が問題を解決いたします

相続税申告は税理士によって力量の差がはっきりと現れます。
相続税について、下記のような不安・課題を抱えている方は、相続税に強い税理士にご相談ください。

  1. 相続税をなるべく安くしたい
  2. 税務調査が怖い
  3. 評価が難しい土地がある
  4. 相続関連のいろいろな手続きが面倒で困っている
  5. 生前対策をしたいが、何をしたら良いかわからない

相続発生前後を問わず、相続に関連する問題に対して、税理士はあなたの味方になりますので、まずは気軽に相談されることをオススメいたします。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ