熊本県で土地・不動産評価に対応している税理士

熊本県で土地・不動産評価に対応している税理士一覧

全部で2件の税理士事務所が見つかりました
  • 小屋敷順子税理士事務所

    税理士詳細情報はこちら
    相続税関係、経営支援関係、各種コンサルティングに強い税理士事務所。
    • 着手金無料
    • 出張対応可
    • 初回相談無料

    福岡市や鹿児島県内など非常に広範囲にわたって対応しております。まずはお客様のお悩みやご不安などについて、じっくりと腹をわってお話致します。どうぞお気軽にご相談下さい。

    • 様々な工夫によって節税
    • 適切かつ臨機応変にアドバイス
    • 生前対策の強さ
    熊本県熊本市中央区帯山5-21-1

    東海学園前駅から車で8分(徒歩25分 ※駐車場あり)

    熊本市
    [電話受付]平日  9:00~17:00 土曜  9:00~17:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3731-6114
    [電話受付] 平日  9:00~17:00 土曜  9:00~17:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 税理士法人武内総合会計1

    税理士法人武内総合会計 相続・資産税課

    税理士詳細情報はこちら
    お客様の財産を必ず守る姿勢を第一に、迅速で丁寧にご説明致します。
    • セカンドオピニオン
    • 事業承継対策
    • 豊富な申告実績
    • 相続税専門スタッフ在籍
    • 士業ワンストップサービス
    • 着手金無料

    当税理士法人では事務所開設以来30年にわたって、お客様の財産を守るため、税務におけるプロフェッショナルとして実務ノウハウを積み上げております。50名以上のスタッフが協力してお客様の申告業務に関わっております。

    • 迅速かつ丁寧なご説明
    • きめ細やかなサポート体制
    • 明確な料金システム
    〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8-20

    地下鉄空港線 天神駅より徒歩7分
    地下鉄空港線 赤坂駅より徒歩5分
    西鉄大牟田線 福岡天神駅より徒歩12分

    福岡市、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
    [電話受付]平日  9:00~18:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3542-5140
    [電話受付] 平日  9:00~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全2件中 1-2件

熊本県について

熊本県と言えば、昨今発生した熊本地震の被害が記憶に新しいところです。中でも熊本県屈指の観光スポットとして有名だった熊本城は、震災の強い揺れと衝撃により大きな被害を受けました。
熊本城は別名「銀杏城」とも呼ばれ、天下の名城としてその名を知られています。
なお、あまり県外の方には知られていませんが、実は熊本市の水道水はすべて地下水でまかなわれているそうです。人口70万人超えの自治体としては、非常に珍しいとのことで、世界的にも注目をされています。
また、地域性としては,熊本県は、政令指定都市の熊本市がある熊本地方、九州随一の寒冷地である阿蘇山のある阿蘇地方、寒暖差が大きい天草、芦北地方、そして琉磨地方に分類できます。
農業の分野においては、収穫量全国第一位を誇るスイカや夏蜜柑をはじめ、温州みかん、熊本名物の柑橘類である晩白柚、メロンなどの栽培が盛んです。食の分野においては、馬刺し、辛子レンコン、熊本ラーメンなどが有名です。

そんな熊本県ですが相続税の事情はどうなっているのでしょうか。

熊本県の相続税申告件数は九州の中ではやや多め

平成26年度の相続税課税状況の調査によると、熊本県の1年間における相続税の申告件数は401件と非常に少ない傾向にあります。ただ、近隣地域である他の県と比べると、大分県262件、宮崎県225件、鹿児島県347件と九州の中では比較的多い部類に入ると言えるかもしれません。1人当たり納税額は約1,492万で全国30位、課税割合(死亡者数に占める申告が発生した被相続人の割合)は1.96%で全国38位です。

熊本県の相続税申告件数は、地域によってかなりの差がある

熊本県の相続税申告件数を地域別に見ると、非常に興味深いことが分かります。熊本で1年間に発生した相続税申告401件のうち、およそ半分にあたる197件が熊本西地区のものであり、さらに78件が熊本東地区ということで、県内全体のおよそ7割ほどが、熊本市内で発生していることがわかります。
これには、熊本県内の坪単価傾向が大きく影響していると思われます。熊本県内の土地の坪単価を比べてみると、上位はすべて熊本市内が独占することとなります。一番高いとされているエリアは、熊本市中央区で坪単価は約77万円、以降西区、東区、北区、南区と続きます。
2016年7月に新しい路線価が発表されましたが、昨年より0.1%上昇とやや増えており、地価が下がることが多い地方都市としては堅実に推移しています。

特に熊本市中央区の新屋敷は、地元では一目置かれる高級住宅地で、閑静な住宅街に豪邸がたくさんあります。その他京町などもお金持ちが住むエリアとして有名です。
これらの高所得者層が、熊本市内の相続税申告件数の大半を担っていると考えられます。

熊本県の税理士の数は、ニーズに合っている

平成26年経済センサスの調査結果によると、熊本県内の税理士事務所の設置数は354人と相続税申告件数とかなり近い数であることがわかります。1事務所当たりの相続税申告件数は1.18件と全国的には最も少ないほうです。その分布は定かではありませんが、多くは熊本市内にあると推測されます。このことから考えると、熊本県の税理士事務所の数は現段階での市場ニーズにマッチしていると言えるかもしれません。
ただし、平成27年から相続税の基礎控除額が縮小されたため、今後相続税申告件数が増えてきた場合は、税理士事務所が不足する可能性も考えられるでしょう。

熊本地震により相続税の取扱いに特例措置が認められる場合があります

昨今発生した熊本地震の影響により、熊本県内の相続税申告については一定の配慮措置が取られています。
具体的には、相続税の申告納付期限について、一定の場合に延長が認められます。
延長が認められるのは、相続開始日における「被相続人の住所地」が熊本県内の場合は、期限延長の対象となります。なお、被相続人の住所地が熊本県外の場合で、相続人が熊本地震で被災して相続税申告がすぐには困難な場合については、納税地(被相続人の住所地)を管轄する税務署長に対して「災害による申告、納付等の期限延長申請書」を提出することで、災害等のやんだ日から2ヶ月以内の範囲で期限が個別延長されます。

万が一熊本地震で被災された方で相続税申告期限を控えている方は、最寄りの税務署に確認することをおすすめします。

【参照】震災(災害)で被害を受けたときの相続税・贈与税の軽減・減免制度

熊本県の相続税に強い税理士が対応する市町村

熊本市中央区・熊本市東区・熊本市西区・熊本市南区・熊本市北区・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・山鹿市・菊池市・宇土市・上天草市・宇城市・阿蘇市・天草市・ 合志市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・ 益城町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・錦町・多良木町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・あさぎり町・苓北町