松下正士税理士事務所について

税理士
当事務所の税理士は、元税務署勤務の職員です。
提出される数多くの申告書をいわばチェックする立場の人間として、かなりの期間従事してきました。そのため、最大限の節税効果をもたせた相続税申告を実現することが可能です。

対応分野

  • 相続税申告
  • 相続税試算
  • 土地・不動産評価

費用

完全成功報酬制

私たちに依頼するメリット

  • 元税務署勤務の職員
  • 税理士が調査当日に立会い
  • 遺産分割や相続登記もワンストップで対応

松下正士税理士事務所は、北海道函館市にある「相続税申告」に強い税理士事務所です。

平成27年に相続税制度が改正され、相続税が一気に身近な税金になってきました。

そのため、これまでは相続税申告をしたことがないという世帯につきましても、今後は何らかの対策を講じていく必要性が高まってきました。
また、相続発生後につきましても、正確かつ節税効果の高い相続税申告を実現すべく、あらゆる面でサポート致します。

北海道の相続税申告は、地元の相続税に強い税理士である松下正士税理士事務所にお任せ下さい。

元税務署勤務経験のある税理士だからこそできる適切なサポート

当事務所の強みといえば、それは税理士自身の経歴にあります。

当事務所の税理士は、元税務署勤務の職員であり、提出される数多くの申告書をいわばチェックする立場の人間として、かなりの期間従事してきました。

税務署側の判断基準や感覚を肌で覚えているため、いわゆる「アウト」のラインと、「セーフ」のラインを踏み間違えることがありません。
例えば、経験の浅い税理士の場合、本来であればもっと相続財産の評価額を圧縮できるのに、税務調査を恐れるあまり、かなり余裕のある金額で申告してしまうケースも少なくありません。

その点、当事務所にお任せ頂ければ、税務署側にセーフと認められる節税対策のボーダーラインを熟知しておりますので、最大限の節税効果をもたせた相続税申告を実現することが可能です。

このように、申告される税務署側の知見があるということは、相続税申告においても非常に有利なのです。

【主な対応業務について】

財産調査

相続発生後は、まず被相続人の財産を正確に確認する必要があります。

どんな財産があるか見当もつかない場合は、とりあえず一度当事務所にご相談下さい。
探すべき書類や見るべき場所、連絡すべきところなどについて丁寧にアドバイス致します。

また、必要に応じて「財産目録」についても作成致します。

相続財産評価

相続財産の中に、自宅を含む不動産や株式が含まれている場合は、その価値を金額に換算した評価額として算出しなければなりません。

この評価額は相続税額自体を大きく左右しますのでとても重要です。

特に北海道の場合は、土地が広いため広大地や小規模宅地等の特例などの適用についてもとても重要になってきます。

当事務所にお任せ頂ければ、それらの財産評価についても適切に対応致します。

相続税申告

相続税申告は、相続開始から10ヶ月以内という期限があり、これが長いようで実は結構短かったりします。

当事務所では受任後できる限り早く着手し、余裕を持って申告できるようスケジューリングを致します。

また、ギリギリまでご自身でやっていて、最終的に税理士に依頼したくなったような場合でも、当事務所では可能な限り対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

税務調査の立会い

万が一税務調査の対象となってしまった場合は、当事務所にご相談頂ければ税理士が調査当日に立会います。

これは、当事務所で相続税申告をした場合に限らず、ご自身で申告した場合や、他の税理士に依頼をして申告したような場合についても対応可能です。

相続税の税務調査は、ある日突然調査に来るわけではなく、事前に調査が入る旨の予告があります。

そのため、この段階で当事務所にご相談頂ければ、申告内容を再度確認して、調査当日に指摘されそうな部分について、先回りをして答弁できる資料を準備致します。

また、調査当日につきましても税理士が立会い、納得できない指摘を退けられるよう、ご依頼者様の味方となって毅然と対応致します。

遺産分割や相続登記もワンストップで対応

遺産相続が発生しますと、相続税申告以外にも、遺産分割協議相続登記などやらなければならない手続きがたくさんあります。

本来であれば、これらのご相談については別途弁護士や司法書士にご依頼頂かなければならないのですが、そうなると、それぞれの専門家に相続内容の詳細をその都度説明しなければならず、またそれぞれの事案の進行状況を逐一チェックし、他の依頼している専門家に伝達しなければならないためとても大変です。

そこで当事務所では、そんなややこしい相続手続きを簡素化するために、弁護士や司法書士と連携し、当事務所が窓口となって適材適所に割り振りを行って対応することが可能です。
このワンストップ対応により、お客様は当事務所にご依頼頂くだけで、後のことは全て円滑に進みますのでご安心下さい。

出張相談も対応可能です

北海道は広いため、中にはお身体が不自由な方や、老人ホームや介護施設、病院などに入院、入所されておられる方の場合、直接当事務所までご来所するのが難しいというケースもあろうかと思います。

中には、ご両親の介護で手が離せない、というケースもあるのではないでしょうか。

そこで当事務所では、そんなニーズにお応えすべく「出張相談」を実施しております。
事前に当事務所にご予約頂ければ、場所にもよりますが、車移動が可能な範囲であれば、税理士自らが出張してご相談にお伺い致します。

もしも外出が困難で、ご相談を諦めている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

当事務所は、真心を込めた迅速な対応で、申告期限まで余裕を持って申告できるよう丁寧にサポート致します。
また、相続全般の業務についても他士業者と連携してワンストップで対応できますので、もしも相続が発生しましたら、まずは当事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。

松下正士税理士事務所
事務所詳細
事務所詳細
税理士松下 正士(まつした まさし)
住所〒040-0082 北海道函館市白鳥町18番7号
対応エリア函館市、北海道
本店・支店案内
本店・支店案内
    現在営業中() ]
    電話での受付はこちら(相談者専用)
    050-5267-6506
    [電話受付] 平日 9:00~17:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

    電話でお問い合わせ
    (相談者専用)
    受付時間 平日 9:00~17:00
    定休日 土日祝
    対応エリア 函館市、北海道
    「税理士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
    事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

    よくある質問

    相続税に強い税理士に依頼するメリットは?

    相続税は、所得税と比較すると年間の申告件数が少ないため、すべての税理士が相続税に詳しいわけではありません。また、相続税では土地や非上場株式などの財産評価の方法次第で相続税額が大きく変動します。そのため、相続税の経験が豊富な税理士に依頼したほうが、依頼者により有利となる相続税申告をできる可能性が高いです。

    相続税申告が必要なのはどんな場合ですか?

    相続財産が基礎控除額を上回る場合には相続税申告が必要です。配偶者の税額軽減(配偶者控除)や小規模宅地等の特例を利用して相続税額がゼロになる場合でも相続税申告は必要です。