税理士法人小林会計事務所について

    税理士法人小林会計事務所
年間100件以上の相続税申告を行っております。
事前にお見積もりを書面で提示させていただき、お客様にご納得をいただいてから手続きを進めさせていただいております。

対応分野

  • 相続税申告
  • 相続税試算
  • 土地・不動産評価

費用

初回無料相談

私たちに依頼するメリット

  • 年間100件以上の相続税申告の業務を担当
  • セカンドオピニオンにも対応
  • 事前にお見積もりを書面で提示
  • 相続税が発生しない場合の遺産整理の代行も可能

税理士法人小林会計事務所は、年間100件以上の相続税申告の業務を担当させていただいております。

当事務所では10名を超える経験豊富なスタッフが相続税申告についてのご相談に対応させていただいておりますので、安心してご依頼いただくことができます。
横浜市、川崎市を中心に神奈川県全域、東京都全域でご相談に対応することが可能ですので、相続税について相談をする税理士事務所をお探しの方はお気軽にお声がけください。

1.悲しみにくれる間も無くやってくる相続税申告の期限

相続税は親族の方が亡くなった日から10ヶ月以内に現金で支払わなくてはなりません。

相続人となられるご遺族の方が多くおられる場合は、この10ヶ月の間に相続についての話し合いを行い、遺産分割についての協議書を作成した上で相続税の申告まで完了する必要があります。

遠方に住んでいて疎遠になっている親族に連絡をとり、お金についての話し合いをして…となると、どれほど交渉ごとに慣れている方であっても大変なストレスがかかるものです。

1-1.親しい親族ばかりだから大丈夫と思っている方も注意

共同で相続人となるご兄弟が多数おられる場合、感情的なもつれから話し合いがスムーズに進まなくなってしまうことが少なくありません。
遠方に住んでいて疎遠になっている兄弟がいる…という場合には、そもそも相続についての話し合いに参加してもらうことが困難ということも珍しくないのです。

昔は仲の良かった兄弟同士が、相続をきっかけに骨肉の争いに…という事態に発展するなどということは絶対に避けるべきことです。
親族同士での話し合いではどうもうまくまとまらないと感じていらっしゃるときには、ぜひ当事務所にご相談ください。

1-2.親しい者同士だからこそまとまらない

お金の問題というのは親しい者同士だとどうしても言いたいことが言いにくいものです。

他人の専門家が間に入ることでスムーズに話し合いがまとまるということもあります。

関係の濃い親族同士であるほど、故人の財産についての思い入れが強いことも多く、だれがどの遺産を相続するのかをめぐってトラブルとなってしまうことも珍しくないのです。
時には故人の生前には仲の良かった親族同士が、相続をきっかけに骨肉の争いに発展する…というようなことも起こっているというのが現実です。

相続の問題をめぐっては他人である専門家が間に入ることでスムーズに話し合いが進むというケースが大半ですから「相続をきっかけに家族が仲違いしてしまうことは絶対に避けたい…」と考えている方は税理士に相談することを検討してみてください。

1-3.避けて通ることができない「故人の遺産整理」

相続税には「3,000万円+相続人となる人の人数×600万円」で計算する「基礎控除」がありますから、相続財産の金額が基礎控除の金額よりも小さい場合には相続税は発生しないことになります。

例えば、相続人となる人の人数は3人だったとすると、相続する財産の合計額が4,800万円(3,000万円+3人×600万円)を超えない場合には相続税の負担は0円ということになります。
しかし、相続税の負担が生じない場合であっても、亡くなった方の財産や遺品を整理する「故人の遺産整理」は避けて通ることはできません。

遺産目録や遺産分割協議書の作成や、不動産の名義変更などは手続きが複雑になることもありますので、これまでに経験のない方にとっては大きなストレスとなることも考えられます。
税理士法人小林会計事務所では相続税が発生しない場合の遺産整理の代行も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

1-4.セカンドオピニオンにも対応いたします

相続についての手続きは人生の中でそう何度もあることではありませんから、お客様の中には相続税の申告や遺産整理についての料金相場についてよく知らないという方も多いです。

これまでに相続についての相談を他の事務所に対してしたことがあるけれど、料金について不安がある…という方のために、別の税理士事務所で相談された内容についてのセカンドオピニオンもお受けしております。

税理士法人小林会計事務所では年間300件以上の相続税についてのご相談をお受けしており、担当させていただいたお客様からはおかげさまで満足の声をいただいております。
ご依頼をいただく際には料金体系について事前にしっかりとお見積もりを提示させていただき、お客様の承諾をいただいてから手続きを進めてまいりますので、税理士に相談するのが初めてというお客様も安心してご相談ください。

(ご相談はお電話のほか、WEBからのメール相談も24時間受付させていただいております。なお、ご相談は無料です)

2.お客様の声をご紹介します

当事務所では年間100件を超える相続税申告のご依頼をいただいております。
ここではお客様からいただいたご感想を紹介させていただきます(スペースの関係上ほんの一部のご紹介となります)

2-1.ほぼすべての手続きを代わりにやってもらえました

急に相続の問題が発生し、経験のないことばかりで手続きが全く進まず申告期限ぎりぎりとなってしまっている状態でした。
いきづまったために電話相談をさせてもらい、ぎりぎりのスケジュールで手続きをお願いすることになったのですが、迅速ていねいに対応してもらえたことに感謝しております。
日中は仕事があって忙しいため相続に関することに時間がさけなかったのですが、ほとんどの手続を代行してもらうことができました。
急ぎのときには休日にも対応してもらえたのにはとても助かりました。
(神奈川県横浜市:50代女性)

2-2.兄弟同士でトラブルにならずに解決することができました

兄弟の人数が多いため、相続をめぐってトラブルになってしまわないかが心配でしたが、間に入ってもらったことでスムーズに申告まで進むことができました。
自分たちだけで取り組んでいたら何年もかかるところだったと思います。
相談して良かったと思っています。
(東京都大田区:50代男性)

2-3.相続対策も含めて30年以上お付き合いしている税理士さんです

30年以上にわたって顧問をお願いしている税理士事務所さんです。
その間、税務調査には一度も入られていません。
親族がなくなり、なにも対策をしないと多額の相続税がかかる状態でしたが、適切な相続税対策を提案してもらえたことで負担を小さくすることができました。
(横浜市神奈川区:60代男性)

3.申告完了までサポート!

実際に相続税申告についての作業に入る際には「どのような業務に対してどのような料金が発生するのか?」について事前にお見積もりを書面で提示させていただき、お客様にご納得をいただいてから手続きを進めさせていただいておりますので、料金の上乗せなどといった不明瞭な請求は一切ございません。

年間100件以上の相続税申告に対応させていただいている当事務所に、ぜひお気軽にご相談ください。

税理士法人小林会計事務所
事務所詳細
事務所詳細
税理士小林 清(こばやし きよし)
住所〒222-0033  神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-13 新横浜ステーションビル1F
対応エリア横浜市北部、横浜市
アクセス

■JR横浜線 新横浜駅徒歩3分
■横浜市営地下鉄 新横浜駅徒歩1分

現在営業中(本日9:00~18:00) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6400
[電話受付] 平日 9:00~18:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝
対応エリア 横浜市北部、横浜市
「税理士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続税に強い税理士を探す