朝霞市、志木市、和光市、新座市の相続と税理士事情

★ お気に入りに追加
埼玉 朝霞 水門

さいたま市と東京都との間に位置している、朝霞市、志木市、和光市、新座市。これら朝霞エリアは、広く住宅街が形成されており、相続の中心地になる可能性が極めて高い地域です。そこで、朝霞エリアの相続税のデータを、地価や所得の状況から相続税の特徴を考えていきましょう。

1.朝霞市、志木市、和光市、新座市の相続事情

埼玉県の南東部にある朝霞市、志木市、和光市、新座市。これら4つの市は朝霞税務署の管轄となっており、全ての市のデータが合計された数字が発表されています。朝霞エリアの相続税申告件数は441件、課税件数が336件です。

相続1件あたりの納付税額は約2,736万円、課税割合が10.78%となっています。埼玉県の平均データによると1件あたりの納付税額は約1,954万円、課税割合が9.83%です。この平均データと比較すると、朝霞エリアの1件あたりの納付税額と課税割合、どちらも平均を大きく上回る数字となっています。

また、他の地域と比較してみると、1件あたりの納付税額は3位、課税割合が4位と非常に高い順位でもあります。つまり、朝霞エリアでは高額な相続税が課税されやすいという特徴が現れています。ですので、朝霞エリアで生活している人は相続税への対策を講じ、しっかりと備えておくことが必要です。

2.朝露エリアの地価事情

朝霞エリアの相続税が高い背景を土地の価格である地価から考えていきましょう。

2-1.代表的な地域と地価

2-1-1.朝霞市

埼玉県の南東部に位置し、東京都との県境となっている朝霞市。県庁所在地であるさいたま市とも隣接しており、主要地域と密接な関係がある市です。ただ、朝霞市から直接移動できる道路は少なく、隣接都市を経由しての移動となるため、少し手間がかかることがデメリットだと考えられています。

朝霞市の地価平均は約25万5,700円、最も地価が高額なのは北朝霞駅、朝霞台駅周辺で約28万円となっています。朝霞市には2つの鉄道路線が走っていますが、2線が乗り入れる駅がありません。そのため、隣接し簡単に乗り換えられる北朝霞駅と朝霞台駅に需要が集まり、その結果周辺地域の地価が高くなっています。

特に、埼玉県の主要部へは朝霞台駅での乗り換えが必要なため、より需要が高まっているといえるでしょう。また、朝霞市は主に住宅地として使用されており、商業施設などが集まる繁華街が駅周辺のみに集中していることも町の特徴の1つといえます。

そして、朝霞市にはもう1つの鉄道駅である朝霞駅が建設されています。地価平均では北朝霞駅周辺に劣るものの、その差は6,000円程度しかありません。そのため、近隣の主要部へ直接移動できる鉄道の需要は高くなっており、その周辺はどこも地価が高騰していると考えられます。

2-1-2.志木市

朝霞市の北西部、さいたま市と隣接している志木市。日本の市の中で6番目に面積が小さいという特徴があるのですが、一方で古くから商業地として発展し、東武東上線の開業と同時に志木駅が設置されるほど重要視されていた地域です。

志木市の地価平均は約26万円、最も地価が高額になのが約28万6,900円の志木駅周辺です。市の名前を冠した志木駅は、市の中心駅として機能しており、1日に10万人程度の人が利用しています。

また、多くの人が訪れることから駅周辺には商業施設が多く建設され、市の商業の中心地となっています。さらに、志木駅は朝霞市と新座市の市境に近い場所に建設されており、この地域の玄関口としても機能しています。

そのため、地域によっては他市であっても志木駅周辺が地価としてカウントされることがあり、その度に最も地価が高い地域としてランクインする場合もあるのです。前年より1.36%の地価の上昇を記録しており、今後も地価が高額になる可能性のある要注意エリアといえるでしょう。

2-1-3.和光市

朝霞市の南東部と隣接している和光市。工場建設の誘致が行われたことから工業都市として発展してきました。特に、和光市は米軍基地の一部が建設されていた過去があり、その跡地に多数の工場や行政機関の研究所などが建設されています。

和光市の地価平均は約27万9,600円、最も地価が高額なのは和光市駅周辺の約29万1,900円です。和光市駅は市の中心駅として機能している他、区画整理の完了によって南口方面には、商業ビルや銀行などが立ち並ぶようになりました。

また、和光市内には比較的緑が多く残っており、現在でも多くの農地が残っています。そのため、東京などの都市部に近いことを利用した近郊農業が行われており、近代技術を扱う研究所との対比的な産業が市内で活発になっています。

和光市の大半の地域は住宅地として使用されており、駅の周辺にはマンションを始めとした住宅が多く建設されています。ですので、地価の高い地域も生活拠点となることもあり、広い地域で相続税への対策が求められています。

2-1-4.新座市

朝霞市の南西部に位置する新座市。埼玉県の最南端でもあるこの市は、他の市よりも東京都と隣接している地域です。市のほとんどの地域は住宅地として活用されておいますが、印刷工場や食品工場などが建設されており、しっかりと市の産業も栄えていることも特徴として挙げられます。

新座市の地価平均は約21万6,700円、最も地価が高額なのは約28万6,900円の志木駅周辺です。志木駅は志木市に建設されている駅ですが、実は駅の大半は新座市に含まれているのです。ですので、志木駅周辺の地域は新座市としても考えることができ、この地域の地価は新座市でもトップの価格となっているのです。

また、新座市では他市や他区の境目や近い場所に鉄道駅があることから、こうした特徴がよく見られています。隣接している東京都西東京市や清瀬市の駅は新座市からでも活用しやすいため、市内でも地価が高額な地域としてランクインしています。

一方で、新座市の中心駅である新座駅は、エリアごとの地価ランキングでは最下位となっています。新座駅周辺は再開発の影響もあり、商業施設や市役所などが建設された中心市街地が形成されています。ただ、新座駅は市の中央部にあり、市の北部や南部などで生活する人にとっては利便性が低くなってしまうため、他の駅と比べると地価が低くなっているのだと考えられます。

2-2.朝露エリアの地価の特徴

朝霞エリアの各市を地価の高い順に並べると、和光市、志木市、朝霞市、新座市という順になります。さらに、それぞれの地価を県内で比較すると、順に1位、3位、5位、9位となり、全ての市がトップ10にランクインしています。

朝霞市は産業が大きく発達している地域ではないのですが、さいたま市と東京都の両方に隣接しています。そのため、両方の地域のベッドタウンとして人気が高まっており、どの地域も前年を上回る地価のプラス成長を記録しています。

さらに、ベッドタウンとしての魅力から人口も年々増えており、若い世代の人口が増加しています。つまり、この地域はベッドタウンの役割を持つ地域の中でも、特に利便性や人気が高く、それが地価の上昇へ大きな影響を与えていると考えられます。

また、ベッドタウンとして整備が進んでいることから、各地で住宅地が増えています。相続は市街地よりも住宅地で発生する件数が多くなる傾向があります。そのため、朝霞エリアの高い地価が相続税へも大きく影響を与える可能性が高く、それが高額な相続税の課税へと繋がっているのです。

3.朝霞市、志木市、和光市、新座市の所得と富裕層

次は、朝霞エリアの所得状況から相続税との関わりを考えていきます。

自治体名所得税の納税義務者数課税対象所得1人あたりの所得
朝霞市約6万7,300人約2,420億円約359万円
志木市約3万5,400人約1,280億円約361万円
和光市約4万2,500人約1,590億円約374万円
新座市約7万5,900人約2,550億円約335万円

朝霞エリアの各市の所得状況は上記のようになり、和光市、志木市、朝霞市、新座市という順になっています。この順位は地価と同じ順になっており、地価の高い地域に高所得者も集まりやすいことが分かります。

また、それぞれの所得を県内で比較すると、和光市、志木市、朝霞市が2位、3位、4位となり、新座市が10位となっています。新座市だけ比較的低い金額なのですが、それでも全てが10位以内にランクインしており、どの市も高い所得を受け取っていることが分かります。

そのため、地価と合わせて考えると全てのエリアで富裕層は多いのですが、特に和光市や志木市には富裕層の割合が多いといえるでしょう。つまり、朝霞エリアが高額な相続税が課税されておりその割合が多いのは、地価と所得、この両方が県内で上位に位置するほど高額であるからです。

また、朝霞エリアは独自の産業が大きく発展していないことからも、この高い所得がベッドタウンとしての機能によって維持されていることが分かります。ですので、今後ベッドタウンとしての人気が高くなれば地域の所得も上昇する可能性が高く、相続税への備えを十分に行っておきましょう。

4.朝霞市、志木市、和光市、新座市の税理士事情

高額な相続税が課税されやすい朝霞エリアでは、税理士による相続税対策が非常に重要な地域です。そこで、最後に朝霞エリアに在籍している税理士の状況などを確かめていきましょう。

自治体名在籍税理士数
朝霞市51名
志木市29名
和光市21名
新座市40名

朝霞エリアに在籍している税理士は、合計で141名です。1年間の相続税申告件数は441件、課税件数が336件ですので、やや不足しているといえるでしょう。さらに、市別に見てみると、朝霞市と新座市に多く在籍していることが分かります。

そのため、必要なときに確実に依頼できるよう早めに税理士探しを行い、信頼できる税理士を見つけておくことが大切です。朝霞エリアの税理士が少ない背景には、ベッドタウンとして機能が関係している考えられます。

朝霞エリアはさいたま市のベッドタウンであり、手軽にアクセスができます。つまり、さいたま市に在籍している税理士が朝霞エリアの相続などにも対応しているため、朝霞エリアに事務所を構えることが少なくなっているのです。

ですので、税理士を探す際には、地元の税理士だけでなくさいたま市など隣接している市も対象に行うことが良いでしょう。特に、相続を多く取り扱い相続税に強い税理士となるとその数はグッと少なくなります。1円でも多くの遺産を相続するためにも、実力のある税理士を見つけることに力を入れ、的確な対策を行いましょう。

【参考】朝霞市、志木市、和光市、新座市内の相続関連機関一覧

朝霞エリア内の相続に関連する各種機関の連絡先一覧をまとめました(2018年8月現在)。ただし、変更される可能性があることをご了承ください。

機関名住所TEL
朝霞税務署〒351-8601
埼玉県朝霞市本町1丁目1番46号
048-467-2211
(代表)
朝霞県税事務所〒351-0025
埼玉県朝霞市三原一丁目3番1号
埼玉県朝霞地方庁舎
048-463-1671
(総務)
磐田市役所〒351-8501
埼玉県朝霞市本町一丁目1番1号
048-463-1111
(代表)
志木市役所〒353-8501
埼玉県志木市中宗岡1丁目1番1号
048-473-1111
(代表)
和光市役所〒351-0192
埼玉県和光市広沢1番5号
048-464-1111
(代表)
新座市役所〒352-8623
埼玉県新座市野火止一丁目1番1号
048-477-1111
(代表)
さいたま地方法務局
志木出張所
〒353-0004
埼玉県志木市本町1丁目4番25号
048-476-1230
(代表)
さいたま家庭裁判所〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45
案件によって異なる
HP参照 
埼玉司法書士会〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目16番58号
048-863-7861
関東甲信越税理士会
朝霞支部
〒351-0015
埼玉県朝霞市幸町1-3-6
石川ビル2階
048-465-0025
埼玉弁護士会〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂4丁目7番20号
048-863-5255

相続税に強い税理士が問題を解決いたします

相続税申告は税理士によって力量の差がはっきりと現れます。
相続税について、下記のような不安・課題を抱えている方は、相続税に強い税理士にご相談ください。

  1. 相続税をなるべく安くしたい
  2. 税務調査が怖い
  3. 評価が難しい土地がある
  4. 相続関連のいろいろな手続きが面倒で困っている
  5. 生前対策をしたいが、何をしたら良いかわからない

相続発生前後を問わず、相続に関連する問題に対して、税理士はあなたの味方になりますので、まずは気軽に相談されることをオススメいたします。

この記事が役に立ったらシェアしてください!

GoogleAdsense関連コンテンツ